アスペルガーを楽天ポイントで購入ならコチラ!

。わたしは当事者ですが!この本の中に出てくる周りの反応に驚きつつ!「こういうときはこうすればいいのね」と参考にしています。本を読むに連れて父親と似たようなエピソードがでてくるでてくる…。

コチラです♪

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

アスペルガー旦那さんはアスペルガー [ 野波ツナ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

「まわりがみえない」という項目では!まさにこれから食事しようとする時にアスベルガーである旦那様が食卓の上の照明器具の掃除を始める!というエピソードが載っています。この本を読んで間違いないと確信しました。夫のいろいろと不可解な言動に悩まされ、アスペルガーじゃないかと思い至った今日この頃。ツナさんありがとう!アスペルガー症候群を持つ家族は本当に大変だとおもう。ゆっくり読んでいくつもりです。アスペルガーをどこから考えていいかさえ判らない時など、気楽に導入図書としてはアリだとおもいました。ただ、人にもよりますが、1・2巻は当事者の方が読むとちょっと感情的になるかもしれません。今まで読んだ本では、アスベルガーの特徴を挙げていても、その特徴についての具体的なエピソードを書いたものがあまりなくて、たとえば「まわりがみえない」という特徴を挙げてあったとしても、どの程度まわりが見えなければアスベルガーなのか??といまいち理解できずにいました。受け入れて!いままで通り生きていきます…。この本の内容を「ひどい」と言っているアスペルガー本人の方は!自分がもっとひどいことを妻や夫にしているという現実を!きちんと受け止めてほしいです。・゜・(ノД`)・゜・。なので☆ー1あくまでも一例というか、著者の体験に終始した内容ですし、勿論、アスペルガーの全貌が理解できる内容ではありませんが、この漫画を読んで気分的に楽になったと思います。我が家の場合は子どもが広汎性発達障害で!おそらく旦那も同じです。一番大変なのは、母だと思いますか。アスペルガー患者の伴侶はカサンドラ症候群にもなりやすいです。見やすくてよかったですよ。その点この本はアスベルガーの特徴について!具体的なエピソードをマンガで見やすく書いていてとてもわかりやすいです。とても参考になりました。わたしはたまたま、このシリーズの3巻目を書店で見つけて興味を持ち、この本とシリーズ2巻目の本を購入しました。内容も、おかしな偏りがなく、アスペルガー受動型について知りたい初心者に、親切でわかりやすかったと思います。マンガであることによって、旦那様の行動の唐突さと料理を大慌てでよける奥様の様子がとてもリアルで、アスベルガーの方とその家族の大変さが実感として伝わってきます。あまり書くとネタバレになりますが、表情がない、私や子どもを家族として見ていない、自分で決められない、そして周囲の対応の「放っておく」は全く同じだな〜と思いました。他の方も書かれていますが、入門書としては分かりやすいと思います。そして検査に持って行って、自分が困ってる症状を説明するのに使うそうです。ただし、かなりあっさりした漫画で、他のこれ系エッセイ漫画と比較すると、エッセイ漫画自体の面白さ(語弊がありますが、うまくいえませんが、障害の紹介ではなく読み物としての惹きつけるようなおもしろさってことです)としては物足りなかったです。マンガなので!軽ーく読めます。元夫とは先を見据えた話し合いが出来ないので!子供の為にも参考にして前に進んでいこうと思います。近しい人に!アスペルガーの受動型疑惑があるもので・・・。パートナーである著者が非常に細かに観察していて、専門医のコメントがさらに理解を深めるように構成されているので、万人にお勧めです。職場に入ってきた典型的なアスペルガーと同じ行動なので!読むほどに納得です。難しいテーマもまんがだと分かりやすいし、読みやすくてよかったです。私にとっても、パートナーとしての苦労が、そうそう!って共感できるものばかりでした。所々に専門家の意見もはさまれていて、それも参考になりました。私の父親が、物心ついた時から変わってるなぁとは思っていました。まずは!まとめ的な内容の3巻目から読んでみるのもおすすめします。色々発達障害の本を読んできましたが!大人向けのものはないのでこれを機に買って読んでみようと思いました。カサンドラ症候群について一度検索してみて!自分が及ぼしている影響をよく考えてほしいです。夫にいくら言っても理解してくれなかったのですが!これはマンガなので読みやすかったらしく!目を通してくれて!自分でも思い至るところがあったようです。旦那がこのたび検査を受けることになったので購入してみました。。続編を先に読んでいたので内容は何となくわかっていましたが!作者のお子さんが赤ちゃん時代の旦那さんの接し方とかなるほどと思える箇所がたくさんあり!注文して良かったです。私は離婚してしまいましたが、この本の所々にある先生のコメントを見て納得する事が多かったです。続編もぜひ購入しようと思います♪この類の本を多読したわけではないのですが!入門書としてとてもよいのではと思います。レビューを見ると!当事者の方で冗談が全く通じないレベルの方は読まないほうが良いみたいですね。ただ、本人が自分の特性を認識したり、今後の方向性を示唆してくれるタイプの本ではありませんね。アスペルガーに興味があったので買いました。もっと専門的な本は、たくさん持っているのですが、全く興味の無かった人や、あまり知識のなかった人への導入書としては、とても良いと思います。実際にアスペルガーの人と一緒に暮らしてみないとわからない苦労がいろいろあって、なかなか他人には理解してもらえないので本当につらいです。。解りやすいです。読者側が!今後どう考えるかというのは!別問題だと思います。職場などでの理解を高めるために購入しました。アスペルガーだと、本人が自覚しても、更生しようと思わない限り、私達が耐えないといけないんですから。。またお医者様の解説でアスペルガーでも5タイプに別れるとあったのは初めて知ったことでした。うちの旦那は、面白いし解りやすかったって言っていました。結果は!買って良かったです☆旦那も『これ!俺だー』って笑いながら言っていました。広汎性の一つであるアスペルガーも人それぞれ違いますが!他の大人はどうなんだろうと気になり読んでみました。